2016年08月25日

被災者「殿、利息でござる」映画招待の御礼

7月に頂戴した御礼状をご紹介致します。あまりに上手な絵手紙でしたのでご披露します。

orei.jpg

例年実施している「風評被害の福島支援日帰り旅行」のかわりに、宮城県の250年前の実話を磯田道央先生が、無私の日本人で紹介した「穀田屋十三郎」が映画になって上映されるので、映画招待に切り替えました。総勢233名の皆様をご招待したのですが、阿部 久さん、圭子さんご夫妻からお礼のハガキを頂戴しました。以下はその御礼文です。

orei2.jpg

津波で何もかもを失っても、感謝の絵手紙をしたためて、真摯に涼感を誘う花の絵を送って下さるお心に、当会事務局長橋がいたく感激しておりました。どうぞ、残暑厳しいですがお体を大切にお過ごし下さい。
posted by もっちー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記