2017年09月25日

2017年女川収穫祭「サンマ祭り」大盛況

9時から、7時間で15,000サンマを焼いて提供した。大盛況の祭りは、各地で今年の不漁から中止を余儀なくされた中で女川は、気を吐いた。惜しくも女川で水あげされたサンマこそ提供できなかったが、実行委員会の第20回記念祭に対する素晴らしい気迫に満ちた収穫祭だった。今は亡き鈴木前観光協会会長に最高の手向けとなった。

2017sanma03.jpg

今年は、効率の良い焼き方で、素早い提供となった。

2017sanma01.jpg

網に乗せて、徐々に前に進み、ウエルダムに焼き上がったサンマが、先端に届く様に。
NPOしらうめは、今年も、大根おろし・レモン・沖縄から提供の「シークワイサー」
四国からの「スダチ」等を切って提供した。今年は、実行委員会から割り箸の配布も
そして、鮮度の一滴「醤油」もメーカーから提供があり、それらを提供していたのが
私たちです。

2017sanma05.jpg

2017sanma04.jpg

大根おろしの業務用機材を二台駆使して、300本の2L大根を皮をむき、カットして機械にみずみずしいおろしの出来上がりで。東京からリターンした新田守男さんと城南信用金庫を退職した新田輝夫さん兄弟が並んでいたのでパチリと。

2017sanma06.jpg

今年は、NPOしらうめの理事長、副理事長のそろい踏みで提供しました。専門学校生を従えて本日、誕生日を迎えた植松副理事長さん。何歳かは、内緒です。ちなみに三人は、同期です。

2017sanma08.jpg

おっと、理事長の孫、千田一慶君(小1)も今年は参戦しました。「割り箸をどうぞ」

2017sanma09.jpg

東京都大田区、城南信用金庫雪ケ谷支店の皆さんも厚生旅行に来て、並んでくれました。

2017sanma10.jpg

一行18名の皆様。支店長は、何度も被災地に足を運んでくれた高城さんです。

2017sanma11.jpg

支店には、4人のボランティア経験者が・・・・・

2017sanma12.jpg

実行委員長さん、満面の笑みで、協力してくれたスタッフに御礼のご挨拶。又来年会いましょう。


posted by もっちー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記