2018年09月30日

平成最後のサンマ祭り

平成30年9月30日、平成最後の女川収穫祭「サンマ祭り」が開催されました。我々の参画も最後かなとしつつも今年も参加させていただました。台風24号が近付きつつあるこの日は雨模様でした。それでも早朝から沢山の人が駆け付けていて、驚きです。
DSC01206.JPG
サンマの焼き場は、テントの下という例年にない体制で準備が整いつつあります。果たして一万匹という当初計画がどこまで実現できるのでしょうか。大根は充分なのですが、理事長は半分も焼ければと考えています。
DSC01210.JPG
キッチンカーの下ごしらえは、準備万端です。この車は、来月は北海道胆振東部へ行きます。寒くなった被災地へ「宮城県産の米麺」を届けてきます。
DSC01212.JPG
周囲が慌ただしくなって参りました。炭に火が掛けられて午前9時に開始の予定です。例年ですと見切り発車の時間ですが、今年は慎重になっています。焼き組はプロ集団が手がけて数年になります。昔は、焼きの注意事項にしばし時間を取られて居ました。
DSC01224.JPG
今年も、石巻市リターン組の新田さんご夫妻に参加して頂きました。大根おろし器の前にスタンバイしています。今年は下ごしらえのキッチンカーとおろし器と提供台が横に一列となっており、我々には大変に良い環境となっています。
DSC01215.JPG
お箸はサンマと一緒に、先に提供されており、大根おろし、そして四国阿南町の「すだち」&レモン、そしてお醤油と提供されます。日本全国ここまでのサンマ祭りはないと自負しております。
DSC01222.JPG
大根おろしの大盛りなどと、かけ声も弾みます。子ども達におろしは入らないというものが、2から3割くらい居ります。どんな食生活をしているのやら心配です。
DSC01228.JPG
長蛇の列が、とぎれることがありませんでした。予定の数には届きませんでしたが、公式発表では6000ものサンマが提供されたとか。しかし最後まで傘も続きました。困難な中でも今年も収穫祭は盛会の内に終始しました。女川の駅前商店街も整備されつつ有り、最後を占めた中村雅俊さんも安心されたのではと推察しています。

posted by もっちー at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記